医学部の推薦入試

大学にはいろいろな入試方法があります。最近はAO入試や一芸入試なども登場し、受験の幅が広くなってきていますが、医学部の受験にも推薦入試があります。医学部の場合、公募制と指定校推薦という入試があります。

指定校推薦は大学が高校を指定し直接校長推薦によって応募枠をもらえる入試です。そのため、高校入学以前から医学部を目指している方は、自分が志望する高校に医学部のある大学の指定校推薦入試枠があるかどうかを確認する事も重要となってきます。公募制は地域を問わず一般に公募する入試で、ある一定の条件を満たしていれば全国各地から公募制に応募する事ができます。

こうしてみると推薦入試は高校から現役生が医学部受験を志すときに利用できる入試方法としてとれますが、実は高校ばかりではなく、浪人生として推薦入試に応募できるものもあります。また、医学部卒業後、進路に条件を設定しその条件をクリアする約束で推薦入試を利用できるというものもあります。この場合、条件を満たせば現役生よりも医学部受験が容易になるとも言われており、こうした種類の推薦入試を狙っている浪人生も多いです。大学によって推薦入試で浪人生を迎える人数が多いところも多いので、現在浪人している方は調べてみるといいでしょう。